2008年06月26日

<杉村太蔵衆院議員>自民、ライバルの長谷川氏を公認へ 説得、暗礁に乗り上げ分裂選挙も? 北海道1区

自民党北海道連は25日、次期衆院選道1区(札幌市中央、南、西区)への擁立を決めていたYOSAKOIソーラン祭り組織委員会元専務理事、長谷川岳氏(37)の公認を正式に党本部に申請した。
同党は7月上旬にも長谷川氏の公認を決める見通し。道1区からは杉村太蔵衆院議員(28)=比例南関東ブロック=が党公認を得られなくても無所属で立候補すると明言しており、杉村氏にほかの選挙区からの出馬を促してきた同党の調整は暗礁に乗り上げた形となった。

 杉村氏に対しては公認候補の決まっていない道8区(渡島、檜山管内)からの出馬を求める動きもあったが、杉村氏は応じなかった。党道連は長谷川氏の擁立を今年1月に決める一方、党本部サイドの調整を待つため公認申請を見送っていたが、選挙準備の遅れを懸念する声が強まり、申請に踏み切った。

 同党は今後、道外の選挙区も視野に杉村氏の説得を続ける方針だが、道1区での分裂選挙を強いられる可能性も出てきた。【鈴木勝一】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000010-maiall-pol

クラブ★エージェント

クラブ★エージェントで交際相手を探してみませんか?

貴方のお好みに合う方をご紹介いたします。

Club★AGENT(クラブ★エージェント)
モバイル版 Club★AGENT(クラブ★エージェント)
posted by mmnbk at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。