2008年07月28日

朝青龍モンゴルで自主謹慎、28日帰国

6日目から左ひじの負傷で休場した横綱朝青龍(27=高砂)が、1年前の「サッカー騒動」を反省材料に、28日から母国モンゴルで「自主謹慎」に入ることが27日、分かった。
この日、師匠高砂親方(元大関朝潮)の認め印付きの渡航許可書を関係者が日本相撲協会に提出。
午後6時から愛知・蟹江町での高砂部屋パーティーに出席した後、28日発の帰国便に乗るために帰京した。
当初は29日にモンゴル五輪代表ユニホーム発表会に出席予定だったが、これを急きょキャンセルしていた。
 昨年の名古屋場所後も、朝青龍モンゴルに帰国していた。
この時は腰の疲労骨折などを理由に夏巡業の休場届を提出。
しかし、母国でサッカーに興じていたことが明らかになり、2場所出場停止、4カ月謹慎処分の騒動になった。
今年は場所を途中休場。
「休場者が帰国するのか」と批判する協会幹部もいる中、騒動の再発を防ぐため、朝青龍は同国内でも公の場には出ないと決めたという。
 パーティー会場内では包帯を巻いた左ひじを出席者に見せて「まだ、痛い」と話していたが、報道陣には「だいぶ良くなったよ。モンゴル巡業、楽しみだね〜」と笑顔。
診断は左ひじ内側側副靱帯(じんたい)損傷全治6週間だが、8月4日までに再来日して夏巡業(同5日〜17日)も出場するという。
悲願のモンゴル巡業(27、28日)を前に、朝青龍は昨年の二の舞いを避けるべく、慎重に行動する構えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000019-nks-fight

クラブ★エージェント

クラブ★エージェントで交際相手を探してみませんか?

貴方のお好みに合う方をご紹介いたします。

Club★AGENT(クラブ★エージェント)
モバイル版 Club★AGENT(クラブ★エージェント)
posted by mmnbk at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。